☆minnie's Tagebuch☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の悩み?ってか一時の迷いというか、うらやましさから来る自己嫌悪から、すっかり脱出?!し何事もなかったように過ごしちゃってます

ここが馬鹿の象徴です笑

もっと自分を好きにならないと誰かを幸せにできない
ってことと、
苦労がたりない
ってことで悩み解決

さすが、あたし

だって彼氏さんからの電話1本でうれしくなっちゃったんだもん
何気ない電話でも幸せ笑(単純ですから
えへへ


今日というか、まさに
珍しく?久々に読書してます
読書に目覚めた?
まぁそうとも言いますが、前から読書は大好きだよ
読書姿を見られるのは嫌いなので、
みんなの前で読まないだけ笑
はずかしいんだもん地味に泣いてるのとか…

今思えば、自分は大胆なので、
笑いたい時に笑って、泣く時泣く
これ鉄則!
でも、周りは迷惑なんだろうなぁ

で、読んでる本は「1ポンドの悲しみ」っていう、石田衣良さんの本なのです
題名からだと「悲しみ」だから暗いのかなって思うけど、
全くそんなことはないです
短編の恋愛小説なんだけど、笑
こんな恋もあるんだなって、浸れるし、
幸せつかんだって一緒に幸せになれるんだぁ
人が共感できる内容ってコトなんだけど、
こうなのかなとか、この先は?って想像したりわくわくしたり、ドキドキしたり、切なくなったり…

たった1冊で自分が揺れ動かされるなんて、
ちょっとはまるおもしろさ

あたしの性格上、
時間を見つけてはちょこちょこっと読むのではなくて、
一気にばーっと読むので読書は時間がないとなかなかできないけど、
これからも続けていきたいなぁって思います

きっとうちの親は「こんな読書する子だったの
雨じゃなくて雪降っちゃう
とか、
「外で遊んだり動いてたりしないとだめなこだったのに」
って言うんだろうなぁ笑

ちゃんと成長してるんです、あたしは
見えるトコで(人前で)、読書とか勉強とかまじめなことするの大っ嫌いなので
大嫌いというか、人前でできない

見せるモノでもないしねぇ
でも読書大好きなり

オススメな本ありましたら、教えてくださぁい

やっぱり閉じこもりは苦手なので、
ちょっくらお散歩行ってくっぺ

どこいくっかなぁ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
悩み解決してよかったね。
てか、あつみんは宙ぶらりんじゃないよ
ちゃんと自分の夢を持って行動してるだからさ。
むしろ私のほうが宙ぶらりんだよ。

読書、楽しんでるみたいだね。
私も読書しようかなぁ~。
面白い本とかあったらおしえてね☆
2006/01/27(金) 01:17:44 | URL | てっつん #-[ 編集]
てっつ~ん、ありがとぉ☆

きっと、たいした悩みではなかったのかも笑
悩みって言う悩みじゃなかったのよぉ汗

おススメの本はね、
村上由香さんの
「おいしいコーヒーの入れ方」
ってぃぅ本なんだけど、シリーズもので
今7話くらいでてたかなぁ?

高校の時から好きでね、
毎年出版されるの楽しみなんだ♪
もしよければ貸すよぉん☆
2006/01/27(金) 01:29:34 | URL | あつみ #-[ 編集]
HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
2006/01/29(日) 16:19:04 | URL | サガミ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asunarominnie.blog18.fc2.com/tb.php/79-169ce936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Pearl Box
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。